Heidi´s Master!2013/02/04 03:24

Heidi & Mie

ヘイディのマスター卒業試験は
予想どおり素晴らしいリサイタルをもって
無事、終了しました。
もちろん最高点の1,0 でした。

おめでとう!

次はワークスの共演です。
日本が大好きな彼女は
今から日本語を学んでいます。

日本からも応援が〜2013/02/04 22:27


ヘイディのマスター卒業試験には
大田智美も応援にかけつけました。

彼女には『巫女」の練習があったので
こちらは「おまけ」かもしれませんが、
この「おまけ」の応援力は大きかったです!

ちなみにヘイディのご両親は
フィンランド(ラップランド)から参加。

写真:
昔の教え子、マルコと智美のほうが
先生より貫禄あるなあ〜

細川俊夫作曲『巫女』2013/02/06 22:11

巫女のリハーサル

今日は『巫女』のリハーサルで、
作曲者の細川俊夫さんが雪のなか
ベルリンから日帰りでいらしてくださいました。

3つの楽器が1つになる、
これはとても難しい課題であります。
3人の呼吸と動きがとけあうのも難しい。
私は誰も見えないから、
聴きながら反応し、
響きでうったえかける。

今日のリハーサルで
なによりも感じたことは「体」。
音楽は体に浸透して
はじめて音楽になるということ。

それには何度も何度もくりかえし
弾きながら聴きながら感じなら
頭のなかにあるものを、
どんどん体の方へ移してゆくということ。

『巫女』と聴講生2013/02/06 22:18

聴講生と〜

私の生徒達も『巫女」のリハーサルを聴講しました。

もうじき日本!2013/02/12 06:58

バレンタインの花束(写真:みえ)

明後日のお昼便で日本へ飛び、
バレンタインデーに成田着します。

今回はラモス、望月京、細川俊夫と
初演が多いので緊張しますが
でも、久しぶりの日本が嬉しい〜!

こちらは−5°と寒いけど
日本も厳寒のようで
身支度はほとんど同じと想定します。
ああ、おいしい日本食が楽しみ....

この花束は数年前バレンタイン・デーにもらいました。

コンサートのお知らせ2013/02/22 23:06

ドイツでの練習日に

明日の午後4時フェニックスホールでコンサートです。
望月京作品は、作曲者が二日間にわたって私達とリハーサルしてくれたお陰で今まで見えなかった雰囲気、景色、展開などがいろいろ見えてきました。緊張感と好奇心たっぷりの世界初演になるかと思います。 

高橋悠治の「白鳥が池をすてるように」は、素晴らしい照明効果が実現します。

ミニミニインタビューあります。
チケットあります!

http://phoenixhall.jp/sponsor/series/2013/2/今井信子presents+今井信子(ヴィオラ)&御喜美江(アコーディオン)デュオ

コンサート終了2013/02/23 23:08


今井信子さんとのコンサート無事終了!
望月京さんの作品も無事初演できました。

写真:フェニックスホールの楽屋で
左から谷本裕、望月京、御喜美江、今井信子

「光り輝くひとときの調べ」2013/02/24 23:01

Momenti d'incandescenza sonora (Diego Ramos Rodríguez)

ディエゴ・ラモス作曲
舞台左に吉野直子、右に御喜美江がとても近い位置で座ります。

御喜美江 アコーディオン・ワークス
2013年3月9日(土)14時開演(13時半開場)
場所:浜離宮朝日ホール
チケットの予約・問合せ
朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990
クリスタル・アーツ 03-5210-9071(平日10:00~18:00)

父の命日に2013/02/25 00:08

パパとママ(写真:みえ)

今日は父の10年目の命日。
たくさんの花に囲まれた父が
写真のなかで笑っています。

私は赤いバラを10本お供えしました。
「パパ、朝日新聞の夕刊に出してくれてありがとう!」
と思わず言ってしまいました。

母と2人、静かな夜を過ごしています。

朝日新聞・夕刊2013/02/27 10:04

今回のアコーディオン・ワークス共演者、
大田智美ちゃんが、
こんなリンクを見つけてくれました。
♫...♪
http://www.asahi.com/culture/articles/TKY201302250463.html