佐渡裕とWDR2012/12/07 01:09

終演後

佐渡裕指揮:WDRシンフォニーオーケストラを聴いてきました。

尚、このコンサートは数日前からチケットが完売で、どうしても手に入らず、所属事務所が同じというコネで頼み込んでいたのですが、私1枚ならともかく、夫もエフゲニもその彼女も、そして前日ブラームスを完璧に弾いたご褒美にズクヨンも....と、どんどん希望が増えてゆき最終的には「5枚」となってしまったので、チケット手配がとても困難になりました。結局マエストロにご迷惑をおかけしたようです。 ちなみに、こんな苦労を一度でいいから自分のコンサートでもしてみたいものです、笑。

佐渡さんのコンサートは何度かドイツで聴いていますが、毎回その新鮮な音楽とプログラム内容に魅了されます。それでなくてもびっしりのスケジュールなのに、よくもこういろいろな作品を演奏出来るなあと、その頭の構造と強靭な体力に圧倒される私。

この日は"1Live" というシリーズで、ドボルザークの「新世界」に、大きなモニターから平行して様々な画像が映し出され舞台上のオケ団員はほとんど見えないという設定でした。指揮者も薄暗いなかにぼーっと見える感じ。それでも佐渡裕エネルギーは暗闇よりもモニターよりも強烈で、WDRの素晴らしい響きと佐渡音楽にただひたすら没頭する一夜でした。とくに第2楽章は圧巻でした!

終演後は近くのドイツ料理レストランにおいて、ビールとアイスバインで余韻を楽しみましたが、どういうわけか佐渡さんとはいつ会っても自然体でお喋り出来ることが本当に嬉しい〜

佐渡裕とWDR 22012/12/07 01:53

Yutaka Sado & Georg Schenck

年齢は夫の方が上ですが
同じ牡牛座どうしで
なんとなく雰囲気が似ているなあ〜
と思うのは私だけかな。