Leon Fleisher2012/11/14 17:37

レオン・フライシャー(写真:みえ)
夫シェンクの恩師、アンドレ・ワッツの恩師であり
ピアノ奏者としても教育者としても巨匠の
レオン・フライシャー氏が
ロベルト・シューマン音楽大学で
二日間にわたってマスター・クラスを行いました。

私は二日目だけ参加しました。
ブラームスのピアノコンチェルト第2番のレッスンでしたが
オーケストラとの共演で大切なこと、
絶対にテンポを変えてはいけない箇所、
トリルについて等などを
ゆっくり静かに淡々と語られました。

私も教えるときは
もう少し落ち着いて
静かに話すべきだなあと痛感。

Leon Fleisher 22012/11/14 17:47


夫の愛弟子ズクヨン・キムさんが生徒でしたが
私の顔を見るなり
「お母さんですね?」って言われちゃって
「えっ?」って感じでした、笑。

議事堂の響き2012/11/24 23:08

 Statenzaal/Gouvernement aan de Maas
マーストリヒト条約が1992年に調印された広間で、昨夜弾いてきました。ここは円形で天井は比較的高く形としてはコンサートホールみたいですが、雰囲気が全く違うのでちょっと不思議な感じでした。それは手元の音達が遠くで鳴っているような、すーっと向こうへ流れてゆくような、植物的というか中間色的というか... 


Wo EU-Vertrag im Jahr 1992 abgeschlossen wurde, d.h. "Vertrag von Maastricht" unterzeichnet worden ist, war im Statenzaal/Gouvernement aan de Maas. Gestern habe ich hier gespielt. Eine seltsame aber angenehme Atmosphäre.

さようなら洗濯機2012/11/25 22:10

26歳の洗濯機(写真:美江)

今年で26歳になった洗濯機が、
ついに息を引きとりました。
素晴らしい洗濯機でした。

猛暑の夏も厳寒の冬も、
何時間立て続けに働かされても、
一度だって機嫌を壊すことなく、
元気に、完璧に、
働いてくれました。
Miele と Mie は名前こそ似ているけど、
この性格の違いはどうだろう。
26年間も生活を共にした洗濯機が
明日いなくなると思うのと、
まるで大切な人が去ってしまうような
寂しさと悲しさを感じます。