元旦の散歩2012/01/01 21:36

夕暮れの白鳥

気がついたら2012年になっていました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

夕方になって夫と散歩にでかけました。
すっかり日が暮れてしまった湖ですが
二羽の白鳥が水に映っていて
とても印象的でした。

風景のなかで2012/01/02 23:10

風景のなかで(写真:みえ)

音楽を聴きながら
風景を思い浮かべることがあります。

そして風景のなかで
聴こえてくる音楽もあります。

http://www.youtube.com/watch?v=TOgzIuThp9Q

アムステルダムへ2012/01/03 07:35

アムステルダムへ(写真:みえ)

ある画廊に用事があって
夫と2人でアムステルダムへ行きました。

あいにく悪天候ではじめは傘をさしていましたが
そのうち暴風雨となり傘は2本ともダウン。
皆さん、ずぶ濡れになって歩いていますが
路上には自転車がバタバタ転倒してしているし
前もよく見えないのでタクシーにしました。

観光はもちろんナシ。
友人のパオロ・ジャコメッティに電話をし
おいしいインドネシア料理のお店を聞き
そこで昼食をとりました。

昼食は?2012/01/03 07:42

昼食(写真:みえ)

インドネシア料理でした。
オランダで外食する場合
一番無難であります(笑)。

駅の食堂2012/01/03 07:47

駅食堂(写真:みえ)

ここはアムステルダム・セントラル・ステーション。
ここには昔ながらの駅食堂があって感激。
こういう雰囲気はいいですねえ。
いかにも「これから旅する!」
って気持ちになれます。

林光さんの訃報2012/01/06 23:07

林光氏の訃報(写真:みえ)

私にとってかけがえのない恩人
林光さんが亡くなられました。
1月5日、享年80歳。
あまりのことに言葉もありません。

『蜜蜂は海峡をわたる』
『それがわかったら』
この2作品は私の宝物です。
20年以上もまえ、
無名、小柄、前途など皆目わからない
一人のアコーディオン弾きの私に
心をこめて作品を書いて下さいました。

最後にお会いしたのは
私のシリーズ”アコーディオン・ワークス”、
客席から舞台に軽々とあがってきて
少年のような明るい笑顔とユーモアで
ミニミニ・インタビューをしてくださり
再び舞台からピョ〜ンと飛び降りた
その姿が今でも忘れられません。

まだまだ若く元気で明るく
これからも多くの作品を書く作曲家、
と思っていましたので
この訃報はショックと悲しみで
胸が裂かれそうです。

ボジャノフのメフィスト2012/01/12 03:22

Evgeni Bozhanov in Warsaw

ボジャノフの「メフィスト」が
本日アップされました。
これはライブ録音で
ワルシャワ・フィルハーモニーにおける
2011年8月19日のものです。
http://www.youtube.com/watch?v=_Uv1EGul1sU

近日リリースされる新譜の予告らしいのですが
ボジャノフとメフィストは
遺伝子が同じかとおもうほど
完全にピッタリきます!

ライブならでは息づかい
エフゲニの熱い情熱
客席から押し寄せる緊迫感
そして猛烈なまでのクライマックス
しっかりと聴けます!

カーター君2012/01/19 20:09

愛しのカーター君(Foto:Mie)

牡猫カーター君が
今日午前亡くなりました。
本宅のコービーさんが
知らせにきてくれました。

数日前から具合が悪かったそうで
腎臓と尿管に原因があり
すでに治療できなかったそうです。
でも全く苦しまないで
静かに眠りながら
あの世へ旅立ったそうです。

最愛のカーター君も
いなくなってしまいました。
もうこの写真ように
ドアの前に座って
なかを覗くこともなくなりました。

私の最高のボーイフレンドでした。
ほんとうに悲しいです...

はや10日...2012/01/29 22:47

お昼寝君(写真:みえ)

カーター君があまりにもあっけなく逝ってしまってから、はや10日が経ちました。その間、リハーサルもあったし、コンサートも一回したし、大学でのレッスンも、パーティーも、普通にしました。

大きな声で笑ったり、学生の怠惰を叱ったりもしました。

でもカーター君がいない今、悲しみと寂しさで胸がつぶれそうになったりもします。甘えん坊だったので、たった一人で天国へ行けるのかなあと、心配になり可哀想になります。

数日前から気温は氷点下となり、土のなかもさぞかし冷たいことでしょう。一日もはやく明るく楽しい天国に辿り着けますようにと祈っています。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.275569072506435.65546.100001600326580&type=3

昼寝タイム2012/01/29 23:07

おねんね大好き(写真:美江)

何よりも昼寝が好きだったので
今でも昼寝をしているのかも。