12公演が終わりました!2011/11/07 07:02

Evgeni&Mama(Foto:T.Hodouchi)

佐渡裕指揮・DSOとの日本公演は
昨日、札幌で全行程が終わり
エフゲニは明日ドイツへ戻ってきます。
どこも完売&大成功だったようで
本当におめでとう!!

エフゲニのピアノの素晴らしさは
十分知っているいるつもりですが
今回は多くの方々から絶賛のメールを頂き
本当に嬉しかった私達です。

そして数日前、
大学でレッスンをしていたら
なんと佐渡裕氏からお電話を頂き
「今回の日本公演においてエフゲニが素晴らしい!」と
ご丁寧に知らせてくださいました。

マエストロからの報告がくるなんて
全く予期していなかったので
あまりの感動に涙ぐんでしまった私。

尚、今回は佐渡・ドイツ響とのコンチェルト2曲、
NHK-Hall、サントリーホール他
主要都市12公演という豪華版だったので
それを一度も聴けなかったのはとても残念ですが
いま私達は静かな幸福と安堵感に浸っています。

写真:サントリーホールでのコンサート後、楽屋で母と。

疲れたら..2011/11/11 02:10

ストレッチング(写真:みえ)

大きく深呼吸をして
ストレッチングをしましょう。
小さな疲れはこれでとれます。

♪今日はこれから〜
ミンチョ・ミンチェフのバイオリンを聴きに行きます。来年3月末にブルガリアで共演するのですが、曲選びもかねて楽しんできまーす。

なんとなく...2011/11/13 19:29

飛行機雲(写真:みえ)

さびしい気持ちになるのが
私の場合は11月の今頃です。

日がどんどん短くなるのも
その理由の一つかもしれませんが
それよりむしろ
夕方の空がこんな色になるとき
飛行機雲をながめながら思うのです..
ああ、さびしいな〜 と。

森へ2011/11/14 23:34

森にて(写真:みえ)

91歳の義母の容態がいよいよ悪くなって
今、アーヘンの大学病院から帰ってきました。
7階にある一人部屋は明るく清潔ですが
意識はすでに朦朧としていて
肩で懸命にする呼吸はつらそう。

でも顔を近づけて
「マミー!」と言うと
ゆっくりと目を開けて
私をじーっと見つめ
手を握ると握り返してくれる。
私がにっこり微笑むと
お母さんも微笑んでくれて
ちょっと信じられないけれど
そこに暗いものはなにもない。

人間の命もここまでくると
もう神様の判断に任せるしかないのでしょうか。

帰り道、ちょっと森の中を歩いたら
なんとなく、ほんのすこし、
心の視線が外向きになって
へなへな状態だった気持ちが
すこし楽になりました。

語るということ2011/11/15 23:46

Im Wald (Foto:Mie Miki)

人間は沢山の言葉を使って会話をし
言葉を通じて楽しんだり喜んだり
時には言葉故に喧嘩したりするけれど
ある日、なにかが起こって、
もう言葉が使えなくなったとき、
語ることって
言葉ではなかったような気がする。

今日もお母さんの手を握りながら
今まで言えなかったことが
というか
今まで思いつかなかったことが
手と手をとおし
目と目をとおして
確かな手応えで語っていたと
わたしは思うのです。

とても疲れて帰宅したら
友人からメールがきていて
そこに書いてありました。
「人の存在は別の人の記憶のなかに生きる」と。

言葉の意味...
やはり大きいです。

YouTube 追加のお知らせ2011/11/16 20:53

昨年9月浜離宮朝日ホールで行われました "Mie Miki AccordionWorks 2010 " より、YouTube において次の3作品が今日アップされました。お時間のあるときにでも覗いて頂けたら嬉しく思います。

高橋悠治 Yuji Takahashi 
雪・風・ラジオ Snow/Wind/Radios
http://www.youtube.com/watch?v=gdwWrFMk6DI
Heidi Luosujärvi & Mie Miki

COBA/Zabel "sara"
http://www.youtube.com/watch?v=f9KKb8cXq6s
Heidi Luosujärvi, Tomomi Matsubara, Mie Miki

Steve Reich "Six Accordions"
http://www.youtube.com/watch?v=vAlNvIB_EF4
Waka Shibasaki, Mie Miki, Naoko Hoshino, Tomomi Matsubara, Tomomi Ota, Heidi Luosujärvi

さようなら、お母さん2011/11/25 22:35

アーヘン大学病院(写真:みえ)

22日の夜6時45分
お母さんが亡くなりました。
享年91歳でした。

最後の数日間は呼吸も苦しそうで
意識はすでに朦朧としていましたが
マミー!と声をかけると
必ず目を開けて私をじーっと見つめ
やさしく微笑んでくれました。

そんな私は20日夜から風邪で発熱、
2日間寝込んでいるところに
義姉から電話があり
この知らせを受けたのでした。

ああ、とうとう逝ってしまったと
しばらくは呆然としていましたが
でも長かった苦しみから解放され
このモンスター病院から出られて(写真)
お母さん、よかったね、と
心から思うのでした。

あと一ヶ月でクリスマス2011/11/27 19:57

街の風景(写真:みえ)

今日は待降節第1の主日でした。
あと一ヶ月でクリスマス
時間の経つのは
なんとはやいこと。

今日は義姉夫婦がやってきて
お母さんのお葬式にながす音楽を
いろいろと相談しました。

尚、予定より2時間もはやくに来ちゃったので
こっちは準備が全然できてなくて
こういうのって困るんだよなあ〜
ともまさか言えなくて
そのぶん予定した料理の半分を省いて
(サラダとデザートがカット)
結果的にはラクしちゃった主婦でした。