もうすぐ日本2011/03/01 01:09

リラックスしましょ(Foto:Mie Miki)

猫というのは本当に不思議な動物です。
それは起きていても
寝ていても
じっと座っていても
餌のおねだりにきても
なんとなく全てが
リラックスしています。
そう、力み感がないのです。

この写真のスタイルで寝ているときって
どんな夢をみているのかなぁと
いつも思ってしまいます。

さて3日夜、8時25分
フランクフルトより日本へ発ちます。
今回はここラントグラーフの自宅に
カーター君以外は誰もいないので
一人でフランクフルト空港まで
頑張っていかねばならないのですが
この「猫リラックス」を見習ってみようかと。

BISのホームページでも2011/03/01 01:22

僕も聴いたけど(Foto:Mie Miki)

ようやく登場した今回の新CD。
http://www.bis.se/index.php

この会社、HPの更新はのろいのですが
販売は迅速のようで
今日の昼過ぎ ”へーアレン” という
オランダ中都市にあるCDショップを覗いたら
結構目立つところに置いてありました。
ちょっと嬉しかったわたし。

庭の花2011/03/02 16:03

白い花(Foto:Mie Miki)

目の前にある庭ですが
あまり出ないのはどうしてでしょう。

しかし明日からは
4週間も家を留守にするため
ちょっとチェックしておこうと出ましたら
こんな花が咲いていました。

何も言わずにそっときて
静かに咲く白い花。

あぁ、人間は言葉が多すぎる・・・
こんな花になってみたいです。

静かな出発ゲート2011/03/03 10:53

夜のフランクフルト(Foto:Mie Miki)

3月3日夜
フランクフルト空港から日本へ飛びました。
幸いそれほど混んでおらず
夜8時の出発ロビーは
ご覧のとおり静か。

機中では
夕食、読書、映画2本、睡眠、朝食、
離陸から約11時間後に
予定より20分ほど遅れて成田着。

成田は思ったより寒くて
ドイツを発ったときと
あまり変わりない空気を感じました。

さてと
これから4週間、日本です!

雪の舞う朝2011/03/07 11:04

雪の朝(Foto:Mie Miki)

雪は見飽きたこの冬でしたが、今日は東京も雪です。

「ありゃ~日本も雪かぁ・・」とウンザリする私に、85歳の母は「ちょっと、ちょっと美江ちゃん、外見てごらんなさい、雪がこんなに降っているのよ、きれいでしょう?」とうれしそう。 カーテンを全開して外を楽しそうに眺めているその姿は、まるで少女のよう。

あぁ、私もこんな性格に生まれたかったなぁ。

あかるい・・・2011/03/09 23:55

近所の木(Foto:Mie Miki)

日本に来て一番に感じることは
「なんて明るいんだろう!」です。

今日は錦糸町まで歩きましたが
灰色のヨーロッパから来ると
あまりの眩しい日射しに
大きな目が驚いていました。

寒桜2011/03/09 23:59

寒桜(Foto:mie Miki)

「寒桜」が一本ありました。
冷たい空気のなかに
ピンク色がほんとうにきれい。

コンサートのお知らせ2011/03/10 11:03

スペースフー

明後日12日(土)
深谷のスペースフーで
ソロ・コンサートをいたします。

http://hall-eggfarm.com/concert.html#182

ちょっと遠いですけれど
駅からの送迎車があります。

ホールには木のあたたかい響きがあり
窓の外からはいる木洩れ日は
音楽を優しく包んでくれます。

そして何よりも皆さまが楽しみにしているのは
アフターコンサートのお料理とワインです!
これがあまりにも美味しくて
毎回帰りの特急に間に合わない私達(笑)。


♪ プログラム ♪

C.ダッカン   ロンド風のミュゼット・かっこう
(1694-1772)

J.Ph.ラモー   リゴドン・鳥のさえずり
(1685-1764)

G.F. ヘンデル 組曲第5番ホ長調より『調子の良い鍛冶屋』変奏曲
(1685-1759)

J.イベール  『物語』より“年老いた乞食”“小さな白いロバ”
(1890-1962)

アルネ・ノールへイム 『 フラッシング』(1987)
(1931-2010)
…………………… 休憩 ……………………..
AYUO     『ユーラシアン・タンゴ』より1番、2番、5番
(1960- )

J.コズマ   『枯葉』  
(1905-1969)

M.K.オギンスキ 『さらば祖国よ』  
(1765 - 1833)  

ソフィア・グバイドゥーリナ 『深き淵より』
(1931- )


御喜美江:アコーディオン

ご無事ですか?2011/03/12 22:56

大地震と台所(Foto:Mie Miki)

みなさま、ご無事でしょうか?

今日の深谷におけるコンサートは
もちろんキャンセルとなりました。

母、夫、私の3人は幸い一緒、
でも14階のマンションは
ごらんのとおりグチャグチャ、
家具も中身もほとんど全滅状態でした。

この日は午前9時10分
兄と義姉が成田空港で夫を迎えてくれて
マンションでお寿司を食べ終わり
兄たちは習志野へ帰り
夫はシャワーをあびたところでした。

ぐらっときたとき
アコーディオンに飛びつき
廊下に出たら
突然ものすごい揺れとなり
棚やら箪笥やら仏壇やら
目に入るものの全てが
ものすごい勢いで倒れ、散り、崩壊・・・
あまりの怖さに言葉も出ませんでした。

幸い母も夫も怪我はありませんでしたが
余震はず~っと朝まで続き
玄関ドアも開けたまま、
結局、眠れませんでした。

「明日のコンサートはやってほしい」
という連絡が夜に入ったので
一応、瓦礫のなかから衣装と靴を出して
廊下で数分弾いてもみましたが
「でも、エレベーターも止まっていて、
上野駅までどうやって行くの・・・」と思い
電話をトライしても全然かからず
そのうち夜が明けていました。

このノートパソコンも本の下敷きで
今は画面が半分しか見えないのですが
でもインターネットが通じるので
それはまるで奇跡のようです。

自分のことばかり書いてしまいましたが
テレビを見ると
この大地震はこの世の終わりのような
あまりの残酷さに言葉もありません。

どうか皆さま、ご無事でありますように
心からお祈りしています。

コメント文へのお返事2011/03/13 00:54

冷蔵庫の一部が居間まで飛んできた
emi さま
上之宮さま

コメントをいただき
本当にありがとうございました。
でも怖かったですね!

実は私のパソコンの左半分が見えなくて
コメントが書けなくなってしまって・・
ごめんなさい。
そちらは一夜明けて、
お家の方も大丈夫でしたか?

こんなことは生まれて初めて、
いまでもあの音、
あのピクチャー、
あの大波が
押し寄せてきて
震えてしまいます。

どうぞくれぐれもお大事に
お気をつけくださいね。