アフターコンサートは2008/10/02 23:17

旧友と(Foto:Mimi)
天津音楽院におけるソロリサイタルは
サウナに匹敵するほどの汗をかいて
無事終了・・・ふ~
中国人は反応がダイレクトなので
非常に面白いのです。

一般に現代曲ではざわざわ状態、
速い曲では静かになって聴いてくれる。
昨日もまあそんな感じでしたが
ピアソラの「白い自転車」と
「シェルブールの雨傘」だけは
ピアニッシモのところでも静寂がキープされ
以後、ず~っと静かだった聴衆。
それがとてもうれしかったわたし・・・

コンサート後は王域平教授のお宅で
水たきをごちそうになりました。
初めて天津を訪れてからはや27年・・・
王教授も張教授もすでに旧友です。(写真)

言葉はうまく通じなくても
心は28年間通じてきたように感じ
羊肉にちょっとビビっちゃったけれど
本当に心和む素晴らしいひとときでした。