田舎の駅2008/05/02 23:20

田舎の駅にて(Foto:Mie Miki)
夫のぎっくり腰はMRT検査の結果
3つの椎間板がその原因と判明しました。
それらは、ずれているものと歪んでいるものの組み合わせで
他にも背骨にいくつか問題があることが分かりました。
そこまではっきり言われてしまうと反論の余地もなく
それは事実としてかなりの驚きではありましたが、
反面「なるほど、ならば激痛も当然!」と
納得するのでありました。

治療方法については、まだ結論が出ませんが
激痛は去り、痛みもかなり和らいできたので
先週はすでにいく人かをレッスンし
5日からは予定どおりミュンヘンへ演奏会に行きます。
(でも大丈夫なのかなぁ~)

この日はデュッセルドルフから帰ってくる夫を
近くの駅までむかえに行きました。
ところで、「田舎の駅」が私は大好きです。
とくにこの季節は線路やホームにまで野花は咲き
新緑に萌える木々も目に沁みる美しさ。
細い獣道から線路沿いをつたって
ほとんど人のいないホームへあがるコースは
とても楽しいひとときです。

訃報2008/05/03 06:55

風景(Foto:Mie Miki)
フォルクワング大学の現学長マルチン・フェファー氏が
5月2日エッセン市の大学病院で亡くなられました。
44歳の若さで学長に就任して以来8年間
大学の内外におけるその活躍はバイタリティー溢れ
内容の濃い実に輝かしいものでありました。
癌との闘病生活においても
常に前向きの姿勢を崩さず
決して笑顔をたやさない優しく強い人でした。

「きっとまた退院してこられる!」と信じていた私達にとって
この突然の訃報は心が一瞬にして凍結してしまうほど
恐ろしくショッキングなものでした。

5月8日(木)15時から大学の北側に建つBasilika教会において
大学葬が行われるそうです。

私はフェファー氏を学長として尊敬し高く評価していましたが
何よりも人間として大好きでした。
どうして人は死ぬのでしょうか。

http://www.folkwang-hochschule.de/

菜の花2008/05/05 23:05

菜の花(Foto:Mie Miki)
「菜の花」の季節となりました。
菜の花畑を遠くから見ると
まるで黄色の絨毯のようですが
近くまでゆくとその強烈な香りに驚かされます。
もし香りを色分けするなら
菜の花の香りはまさに黄色です。

高気圧マルコ2008/05/07 17:13

明るい光(Foto:Mie Miki)
週明けから晴天が続いています。
高気圧マルコ*はヨーロッパを広く包み
今週末まで好天気が続くそうです。
その影響で気温も急激にあがり
今日は26度くらいにまでなるそうです。

(*現在ドイツでは高気圧に男性名が
低気圧に女性名が使われています。)


夫はミュンヘンのコンサートから無事に戻ってきました。
どういうわけか演奏だけは全く問題なく
というか、
普段よりもよく弾けたのは驚きだったそうです。
でもそれ以外のことはいまだ悪戦苦闘しています。
「だったらもうピアノだけ弾いていれば?」との提案に
「それも悪くないね。」と。

それは彼にとって理想の人生かもしれません。

レクイエム2008/05/08 20:40

レクイエムの日(Foto:Mie Miki)
大学長マルチン・フェファー氏のレクイエムが
フォルクワング大学の敷地内にある教会で行われました。
雲ひとつない青空と無風の午後3時は
気温が27度にまで上がり
すでに初夏の陽射しに汗ばむ多くの参列者に
ひんやりとした教会の空気は心地よく感じられました。

まるでフェファー学長の人柄がそのまま再現されたような
明るい光とあたたかい雰囲気につつまれるなか
安息を祈る聖歌の数々が涙ながらに歌われました。

それはとても明るく、しかし限りなく悲しい
お別れの儀式でありました。

「いつまでも私達のそばにいてください」と
私は祈り続けていました。

母の日2008/05/11 23:26

ギゼラお母さん(Foto:Mie Miki)
今日は母の日でした。

車で30分ほどの街に住む
今年87歳の義母をたずねました。
昔はアーヘン市立劇場の横で
町医者をしていましたが
引退してからは読書と散歩と電話(!?)で
日々をのんびり静かにすごしています。

私にはいつのときも優しくあたたかい
最愛のお姑さんです。

晴天続き2008/05/14 08:23

早朝の花(Foto:Mie Miki)
高気圧マルコの影響がいまだ続いて
毎日、毎日よいお天気です。

尚、朝日に輝く花が実に美しいのですが
道端でそれらを見入っていると
最近はオンタイムで発着する電車に
乗り遅れそうになります。

あぁ、急がなきゃ~タイヘン!

庭の花たち2008/05/17 18:44

雨に濡れた花(Foto:Mie Miki)
2週間ぶりに雨が降りました。

尚、我家の庭には蕾の花が多かったので
台所の火事騒ぎで活躍したあの例のホースで
いつも水を撒いていました。
でも”雨水”は水道水よりずっと美味しいのでしょう、
花も葉っぱも雨に濡れていきいきと輝いています。
そしてこういうときは空気もまた最高においしいのです。

庭の花たち 22008/05/18 20:59

雨の花(Foto:Mie Miki)
今日も少し雨が降りました。
庭に出てみるといろいろな花の香りがします。
とおくからは森の香りもします。

ところで私には好きな香水が2つ3つありますが
でも、雨にぬれた5月の庭ほど
気持ちが健やかになる香りはないような気がします。

バースデー・ダンス2008/05/19 23:23

バースデーダンス(Foto:Mie Miki)
今日は夫の誕生日でした。

彼の教えているロベルト・シューマン音楽大学で
ピアノ科と室内楽の学生さんたちが
それぞれ手作りの料理を持ち寄ってくれて
午後6時半から楽しいパーティーが行われました。

私は夜の9時半から参加しましたが
サラダ各種、寿司、餃子、ちぢみ、フルーツ、ケーキなど等
どれもたいへん美しく美味しく
豪華ながらもアットホームのあたたかさに
一日の疲れがす~っと消えていくようでした。

尚、この日はブルガリア人が多く
終わりのほうでは皆で踊って歌って弾いて
ものすごい騒ぎとなりました(笑)。