コンサート終了2008/01/01 04:18

桂三枝とわたし(Foto:Ayumi Takeshima)
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

シルベスター・コンサートは
豪快に盛り上がって大騒ぎで終わりました。

詳しくは追って記載いたします。

初詣2008/01/01 22:29

西宮神社へ初詣(Foto:Mie Miki)
今日は母と2人
西宮えびす神社へ初詣しました。
大変な人混みでしたが
なんとか無事お参りできてよかったです。

家族、友人の健康と平和を祈ってきました。

神戸港2008/01/01 23:50

晶子さんと神戸港(Foto:Mie Miki)
初詣のあと神戸へ行きました。
旧居留地はどこも閉館していたので
タクシーでまわってもらって
神戸の海が見えるホテルのラウンジで
お茶をしました。
母は一度神戸港に来たかったそうで
とても喜んでくれました。

神戸のケーキ2008/01/01 23:56

神戸のケーキ(Foto:Mie Miki)
ホテルのラウンジで食べたケーキが
あまりに美味しかったので・・・

上にのっているのがタイム
そのしたに2種類のババロア
(これが実に複雑なミックス)
一番下はチョコレートケーキ

こんな美味しいケーキを
いままで食べた記憶がありません。
さすが神戸と思いました。

バラ色の人生2008/01/02 16:22

バラ色の舞台(Foto:Ayumi Takeshima)
『シルベスターコンサート』は
完璧に楽しく面白く豪快でありました。
このようなコンサートは
出演者、演出者もさることながら
なんといっても”聴衆”次第です。
そこはやはり関西!
聴衆のノリがちがいます。
これは言葉では簡単に表現できない
なにか不思議な”力”であります。

さて、この舞台は一体なんでしょう?
はい、お答えします。
「次は御喜美江さんのソロで
『ばら色の人生』をお聴きくださーい!」
バックのシルエットはもちろんパリ、
エッフェル塔もモンマルトルの丘も見えます。
(通天閣ではありませんぞよ)

静かな一角2008/01/04 08:31

静かな一角(Foto:Mie Miki)
1月1日の西宮えびす神社における初詣は
もうほんとうにたいへんな人出で
そのなかをどのようにして前へ進むかは
私達のような母娘にとって至難の業でありました。

でもこんな静かな一角が目に入って
少なくとも目だけはしばらく救われました。

どうしてここだけ誰もいないのでしょう・・

ところで
人間が非常に多く集まる場所なのに
このような静かな空間って
意外とあちらこちらにあります。
東京駅、空港、デパートの食料品売り場など等。
そしてそんな場所を見つけるのが
私は大好きです。

関連記事:http://mie-miki.asablo.jp/blog/2005/11/07/

自宅新年会2008/01/08 08:25

新年会(写真:櫻田史)
昨日は従兄夫婦+櫻田夫妻+稲留夫妻
そして母と私の合計8人で
ホームパーティーをしました。
それぞれが御馳走を持ち寄ったので
それはたいへん豪華な食卓となりました。
今回は【うたのお稽古】をさぼりましたが
というか【シャルブールの雨傘】は
ちょっと難しすぎるということで
詩の朗読だけでおわり。

写真:左から
武蔵野夫人・みえママ・ヨーデルおじさん・みえ

自宅新年会 22008/01/08 08:28

踊る2人(Foto:Mie Miki)
櫻田さっちゃんは日本舞踊
ヨーデルおじさんは建築
が 専門 とか?

新年会 32008/01/08 08:48

かずおくん&ふみこちゃん(Foto:Mie Miki)
稲留家の
かずお君&ふみこちゃん

昨日は旅のお土産
カンボジアのパームワインをいただき
これがほんとうに美味しくて
一人でほとんど一本飲んでしまいました。

でも今朝の二日酔いは非常に軽度で
これから母とヨガ教室へ行きまーす。

新年会 42008/01/08 10:45

さっちゃん&ふびとくん(Foto:Mie Miki)
櫻田家のさっちゃんとふびとくんは
大の仲良しです。
ガラガラの電車やバスの中でも
このようなパーティーの場でも
いつもピッタリ並んでお座りします。

八ヶ岳の別荘へ行くときは
出来るだけ一緒の時間を長く持ちたいと
わざわざ鈍行を選んで
のんびり景色を眺めながら
ビールを2人で飲み続けるそうです。