元旦2007/01/01 01:11

今年もよろしく!(Foto:Akiko Miki)
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

戌年はあっという間に過ぎてしまった感じで、
気がついたら終わっていました。
テンポがこんなに速かった年は初めてでした。
今日から始まる新しい年に願うこと。
どうかもう少しゆっくりのテンポでお願いいたします。

そろそろ旅が終わります2007/01/01 02:02

冬の旅(Foto:Mie Miki)
たった一週間の旅は
日常生活から離れて
楽器から離れて
大学から離れて
夫から離れて
いつもとは違った時間を過ごしました・・・
と言いたいところですが
何だか普段とあまり変らないテンションで
時間は過ぎていきました。
人生なんてそんなものかな。

初詣2007/01/01 19:55

初詣(Foto:Mie Miki)
夕方になってから母と2人で初詣に出掛けました。
そこに父がいるわけではありませんが、通夜と葬儀を行なった寛永寺に、何となく足がむかってしまいました。

家族、友人、知人、生徒、動物・・皆々が、元気で幸せな一年を過ごせますよう、お祈りしてきました。

Coda2007/01/02 22:22

KLM便でらくらく空の旅(Foto:Mie Miki)
一週間の冬の旅が終わりました。旅は冬にするものだ、なんて思いました。家にいると、ただただゴロゴロしていて一週間なんてあっという間に終わってしまいますから。
それでは今回のルートをここCodaで御報告いたします。

デュッセルドルフ→アムステルダム・スキポール空港・成田空港第一ターミナル・東京・軽井沢・上野寛永寺・成田空港・アムステルダム・デュッセルドルフ

帰りのKLM便はガラガラ(写真参照)、3席を独り占めできて最高! もちろん横になって寝てきました。

そして現地時間の22時にデュッセルドルフのアパートに戻りましたが、夫が空腹をうったえたので旧市街に出て夕食をとり1時間前に帰宅しました。シャワーをあびたら気分もすっきり、いまは成田空港で買ってきたおせんべいを食べながらシャンペンを飲んでいます。

1月2日朝6時に起きてから、すでに28時間が経ち、ちょっと疲れましたデス・・・

最後の経由地2007/01/02 22:42

スキポール空港(Foto:Mie Miki)
アムステルダムのスキポール空港です。歌うサンタさんはもういませんでしたが、光るジェット機がホールに飾られていて、とってもきれいでした。待ち時間が4時間半もあったので、しばらくはその辺りをウロウロ。すると喉が渇いたのビールを飲んだら睡魔に襲われ、ベンチでかなり熟睡していました。でもデュッセル行きのプロペラ機Cityhopperには、体が勘で目覚めてくれてホッ!

本の中から「こんにちは」2007/01/06 17:01

本の中から(Foto:Mie Miki)
「待ってました!」とばかり本を開けると、24人目に載っていました。4ページにわたる文章はオランダ語なので半分くらいしか分かりませんが、写真はLサイズなのでよーく分かります。

ちなみに本の値段は10ユーロ、買う人は多分この25人とその親戚、家族くらいでしょう。友人はタダでもらってきっと読まない。そんな私も昨日10冊買いました。(笑)

ところがなんとなんとインターネットでも注文できるそうです。http://www.landgraaf25.nl/index.php?option=com_content&task=view&id=17

関連ブログ:http://mie-miki.asablo.jp/blog/2006/07/20/

2007/01/06 17:40

25 Kampioenen over Landgraaf(Foto:Mie Miki)
いくつかの小さな町が合併して一つの市になることは、日本でもよくあることですが、私の住む所もそのひとつで、25年前に4つの町が合併し”ラントグラーフ市”となりました。それを記念して『25 Kampioenen over Landgraaf』という本が2006年12月30日に出版されました。

関連ブログ:http://mie-miki.asablo.jp/blog/2006/05/26/

あなたが選ぶNECガラ・コンサート2007/01/11 16:59

投票するコンサート
3月29日(木) 『あなたが選ぶNECガラ・コンサート』
会場/紀尾井ホール 開演/19:00
一般の方がホームページより
聴いてみたい演奏家を投票して
得票上位のアーティストがコンサートに出演をする

こういうものに参加いたしました。
投票ホームページ http://www.classic.or.jp/

もし一票いれていただけたら大変嬉しいです。
締め切りは15日だそうです。

尚、川井浩様がとても詳しく書いてくださっています。
http://9031.teacup.com/hieronymus/bbs?OF=20&BD=5&CH=5

ここでは上位6名が当選者として演奏するそうですが、現時点で御喜美江は第7位だそうです。こんなことは初めてなので、ちょっとドキドキします。

機内持ち込み用ハーフ・バッグ2007/01/13 22:45

Lars Dohse氏作 アコハーフバッグ(Foto:G.F.Schenck)
最近はヨーロッパでも機内に持ち込む手荷物の検査が厳しく、内容のみならず大きさ、重さもチェックインのときに調べられる。 一応インターナショナルで通用する機内持ち込み手荷物のサイズは55X40X20cmだそう。重さは航空会社によって3~12kgとかなり大幅な違い。

アコーディオンはいつも2つに分けてバッグに収めるのだが、このバッグもそろそろ”サイズ”がひっかかりそう・・・というわけで今回、ベース側半分の細長いバッグを急遽知り合いに作ってもらった。サイズは52X20X22cm。重さは楽器を入れて8,2kg。

さて、明日から19日までストックホルムです。 BISレーベルのレコーディングで、グリーグの叙情小曲集を録音します。メール送受信とブログはもしかして5日間お休みになるかもしれません。 どうぞよろしく~

吹雪の中へ2007/01/14 19:55

吹雪の中へ(Foto:Mie Miki)
14日(日)17時 LH3032便でストックホルムへ飛びたった。デュッセルドルフは晴天、でも途中から悪天候となり、着陸する約30分前から突然吹雪の中へ突入。小さな飛行機はまるで風中に舞う切手のごとく、上へ下へ斜めへ、と揺れまくる。もう生きた心地がしなかった。そして何とか飛行機が無事着陸したら、指がブルブル震えていたから、やっぱり相当怖かったのだろう。
それで2つ預けた荷物の1つを受け取り忘れてしまって、夜中にタクシーで持ってきてもらった。やれやれ。

ちなみに機内持ち込み手荷物は、Dohse氏の新バッグでバッチリ、座席の下にちょうどよく収まって、大揺れのときも全く大丈夫でした。