さかだち健康法2006/09/02 21:06

さかだち健康法(Foto:Mie Miki)
野村誠(8月13日22時ごろ)作曲『さかだち健康法』です。
この音楽をアコーディオン・ソロで演奏します。

この写真について:
ティアラこうとうで現在実習をしている若いレディーズが、
『さかだち健康法』を実習してくれました。
何枚かの写真を撮りながら私が感じたこと。
「あぁ、若いっていいなー!」

Cross Air 20062006/09/03 23:16

穴猿&山猿(Foto:Mie Miki)
今日はピアノの富田珠里ちゃんとアコーディオンの大田智美ちゃんのコンサート『Cross Air 2006』を聴いて、今帰宅しました。この2人は現在フォルクワング音楽大学に在学中。ドイツでは何度か演奏を聴いていますが日本では初めて。「環境も言葉も気候もまるで違う遠い国で、健気によく頑張って、いい音楽をしているなぁ。」とまず胸が熱くなりました。でもここが彼女達の祖国なのですね。それがちょっと不思議な感じでした。

一部はそれぞれのソロ(スカルラッティ、グリーク、ドビュッシー、ショパン、シュミット、ピアソラ)そして二部はデュオ(モリク、野村誠、ピアソラ) なかでも野村誠作曲【ウマとの音楽】ピアノとアコーディオンのための(2005)は、ほんとうに素晴らしかったです。

ちなみにこの2人が穴猿(智美)と山猿(珠里)です。7日ティアラこうとうで演奏するブログ音楽の中には、野村誠作曲【山猿・穴猿・アネゴ猿(私)】という曲もあります。まさにこの3人が音楽になっていますので、是非聴いていただきたいと思います。

ブログ音楽明日7時スタート2006/09/06 22:28

ブログ音楽リハーサル(Foto:Mie Miki)
今日も野村誠、鶴見幸代、森隆一郎と私の4人で、明日のコンサート【ブログ音楽】をリハーサルした。
コンサートは3部形式:
第1部は鍵盤ハーモニカのデュとアコーディオンのソロ演奏 (約30分)
第2部はブログ音楽についてのトーク&演奏解説(約45分)
第3部は演奏&画像による、20のブログ作品の初演。(約30分)

お席はまだございます。
私達の新しい音楽を是非とも聴いていただきたいと思います。いらしていただけたら本当に嬉しく光栄です!

ティアラこうとう ℡:03-3635-5500
http://www.voiceblog.jp/accordion/
18:30開場 19:00開演

ブログ音楽 Op.1 無事終了2006/09/09 23:36

打ち上げ会のお刺身(Foto:Mie Miki)
9月7日ティアラこうとうでのコンサートは無事終了しました。大事故もなく、時間延長もなく、お客様も沢山いらしてくださって、本当によかった! それもすべて、野村誠、鶴見幸代という素晴らしい音楽家2人がアコーディオンのために20曲にも及ぶ素敵な作品を書いてくださって、画像に関してはティアラこうとうの森隆一郎氏が数日間、徹夜で編集してくださったお陰です。
はぁ、でも、まあ、わたくしは最年長ということもあって、かなり疲れました・・・それでしばらくは死んでいました。 でも数時間前に蘇ったので、ブログを再びスタート。

このコンサートについては、是非↓のブログをご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20060907#p1

アリオン・アフタヌーン・コンサート2006/09/10 20:20

あーきよ来い、はーやく来い(Foto:Mie Miki)
14日(木)紀尾井ホールにてコンサートをします。
【御喜美江アコーディオン・ワールド】のタイトルのもと、3人のアコーディオン奏者をゲストにむかえ、モーツァルト、ヴィヴァルディ、野村誠、ティエンスー、ピアソラの作品をアコーディオンのソロ、デュオ、トリオ、カルテットで御紹介するという企画です。プログラムはすでにドイツで練習してきましたが明日から再びリハーサル開始。ポーランド人で今回唯一男性奏者のグシェゴシュ・ストパは、火曜日早朝6時50分に夫と一緒に成田に着きますので、明日は柴崎和圭と大田智美の3人で練習を開始します。

「明るく楽しい音楽で元気に秋をむかえる!」これが私達の望みです。そうなりますよう~に。

アリオン・アフタヌーン・コンサート
紀尾井ホール(03-5276-4500)開演:午後2時
お申し込み・お問い合わせ:アリオンチケットセンター 03-5465-1233
アリオンWebチケット
http://www.arion-edo.org
一般1回券3800円 学生一回券2000円

ステージ衣装2006/09/11 23:29

アコーディオンの色(Foto:Mie Miki)
アコーディオンは大きな楽器で座って弾くため、何を着ても残念ながら聴衆からはほとんど何も見えない。何を着たって大差ない・・かもしれない。でもでもやっぱり毎回あれこれ考えてしまう。だって少なくとも登場と退場のときは見えるもん。14日の紀尾井ホールはアコーディオンが4台も出るので 「これは何とかしなくては」と、今日練習のあと智美ちゃん、和圭ちゃん、母、私の4人でファッション・ショーをしながらあれこれ試してみた。結局楽器の黒と金をとって(写真参照)、上は黒のブラウス、下は黒&金ということになった。智美ちゃんは黒地に金の毬藻が散っている、あんこ作のロングスカート(!)、和圭ちゃんは黒地に金のリボンが何本も横に入ったロングのプリーツスカート、私は黒のパンタロンのどこかに、ちょっと金のリボンをつける。男性のグシェゴシュ君もきっとオール・ブラックでしょうが、スカートではないはず。 えっ、まさか?

紀尾井ホール無事終了2006/09/14 23:25

打ち上げの夕方乾杯(Foto:Mie Miki)
アリオン・アフタヌーン・コンサートは無事終わりました。紀尾井ホールは響きが素晴らしいので、もちろん緊張度はいつもと同じく”高+”でしたが、響きのなかにいろいろな響きを発見しながら、自分としても珍しく満足のいくコンサートでした。共演者のグシェゴシュ、和圭ちゃん、智美ちゃんも、沢山のリハーサルに付き合ってくれて、お陰でアンサンブルもバッチリでした。ホッ!

先週一緒にコンサートした作曲家の鶴見幸代さんもいらしてくださった。 

すごーく嬉しかったのは、ブログでお友達になった沢山の方々がいらしてくださって、”お話”できたこと!

写真:左から池田逸子、柴崎和圭、御喜美江、グシェゴシュ・ストパ、大田智美

誕生日2006/09/15 22:46

銀のエーデルワイス(Foto:Mie Miki)
ふと気がついたら(ウソ)今日は誕生日。それも私自身の。数字を見てギョッ! 

まずは新パスポートを交通会館で受け取り、地下で夫と天ざるを食べてから中央郵便局へ。そこからロシア入国ヴィザ申請のための資料をハンブルクへ送る。それから『立田野』でお茶をする。あんこは忙しそうだったので手だけ振ってハロー!彼女は口を大きくあけながら「お・め・で・と・う」って。ここでちょっとぐすん。最後は三越で買物。

これは夫からの誕生日プレゼント。今月銀婚式なので、エーデルワイスをモチーフにした銀のペンダント。

銀婚式2006/09/16 23:03

銀婚式
本当は22日だけれど都合で今日『銀婚式』を内輪だけで祝いました。ということはちょうど25年前私達は結婚したのです。よくぞ今まで続いたと我ながら感心していますが、それはひとえに夫ゲオルクのお陰と、全ての人々が思っているそうです。そうかもしれないと私も思います。

写真は上段右から:
従兄・船山典彦、妻・佑子、従姉・長澤祐子、夫・寛道、甥・敦、直樹、義姉御喜早苗
下段右から:
兄・御喜和、美江、ゲオルク、母・晶子

銀婚式 22006/09/16 23:28

銀婚式(Foto:Yuko Funayama)
こんな写真は銀婚式ならでは。
次回は金婚式・・・う~ん、大丈夫かなぁ。
この着物は下関のおばあちゃんのもの。
帯、その他は母のもの。
ブーケは従姉佑子さんからのプレゼント。