火曜日の授業終了2006/05/02 23:02

午後8時半の光(Foto:Mie Miki)
今日は19時まで学生を教えて、授業のあと自分の練習を少しした。大学の方が自宅より練習は集中できる。冷蔵庫、オス猫カーター、テレビ、ワインなどの誘惑が全くないからと思う。練習を終えて大学の建物を出たら午後8時半だった。眩しい光に目を細めながら「あ~五月!」と思わずシャッター!

白い花2006/05/02 23:15

白い花(Foto:Mie Miki)
私は花が大好き。とくに白い花が好き。

昼食の前に2006/05/02 23:29

白い花の香り(Foto:Mie Miki)
13時はお昼休みで大学食堂へ。私は東棟なので裏道が近い。途中に白い花の木があった。その中に顔を埋めて深呼吸、あ~いい香り。

森へ2006/05/07 17:37

森の青い花(Foto:Mie Miki)
美しき5月にはいってからお天気は素晴らしく、ルンルン気分でピクニックをしたい私。あいにく花粉症で体調はいまいちだが、5月になるといっせいに森の中に咲き乱れるこの小さな青い花達にどうしても会いたくて森へ出掛ける。

ピーナッツバター2006/05/08 17:10

ピーナッツバター(Foto:Mie Miki)
あんこのブログ『豆と実 日記』(リンク参照)でピーナッツバターのことを読んでから、オランダのピーナッツバターを4種類ほど試食してみた。でもやっぱりこれが一番おいしかった。甘さは全くなく100%ピーナッツ・ピュアの味。とにかくピーナッツ以外の味は何もしない。だったらピーナッツを食べればいいのだが、このピンダカースにはたまらない魅力が一つあるのだ。それは中の”粒つぶ”。その謙虚で優しいザラザラ感を一度舌で味わったら、もう二度と忘れられなくなる。ただ厚手のガラス容器に入っているので一個でも漬物石のように重いのが唯一難点。

ピーナッツバターの粒2006/05/08 23:42

ピンダカースの粒々(Foto:Mie Miki)
食物を美味しそうに撮影するが一番難しいと思う。どうしてなのだろう、食べることは大好きなのに。これはピンダカースの中味。これ見て食欲わくかなぁ、はてな。

ケーニックスアレー午後3時2006/05/09 00:52

ケーニックスアレー(Foto:Mie Miki)
デュッセルドルフのシャンゼリゼと言われるケーニックスアレー。Dior, Chanel,Armani, Gucci,Bally,Kenzoなどブランドのお店が軒並みのこの通りはいつも通るだけ。今日は母の日のプレゼントを買いに旧市内に出掛けて、ケーニックスアレーでは風景ショッピングを楽しんだ。

ケーニックスアレー午後3時半2006/05/09 01:09

ケーニックス・フォンテーン(Foto:Mie Miki)
水の音に惹かれて近づく。このフォンテーン、臭いこそしないが今では隅田川のほうが透明度はずっと高いと思った。高級店が軒並みでも水がこれじゃあ・・・ねぇ?

アイスの季節2006/05/11 18:36

アイスカフェにて(Foto:Mie Miki)
フォルクワング大学のすぐ横においしいアイスカフェがある。今週に入ってからはまるで真夏の暑さのエッセンで、お店は大繁盛。毎日毎日長い行列が出来るほどの賑わいよう。私も学生達と毎日ここのアイスを食べている。今日は智美ちゃんと2人で午後のおやつをここでした。智美ちゃんは右のストロベリーアイス(苺と苺ソースも本物)、私はコーヒーと手前のカプチーノ&ナッツ&ウィンナーアーモンドアイス+生クリーム。

アイスの季節 II2006/05/11 18:56

マフィア猿(Foto:Mie Miki)
ちょっとちょっと、アイスが溶けちゃうよぅ。店内でもサングラスをかけ、携帯メールを超高速フィンガーで静かにやっているこの人、東洋系マフィア猿。