氷の散歩道2006/01/29 23:06

氷の散歩道(Foto:Mie Miki)
とうとう気温がマイナス二桁になりました。でも、ここまで気温が下がると、天気はかえってよくなるから不思議、昨日も今日も雲ひとつない晴天日和。今日は練習の合間に地平線の見える野原まで散歩に行きました。晴れた日曜日の午後って、このあたりは人間のみならず犬や馬の散歩ラッシュになるのですが、今日はご覧のとおり。きっと寒すぎるのでしょう。しかしなんと静かな風景でしょう。15分くらいのつもりで出掛けたのですが、気がついたら一時間近く歩いていました。

コメント

_ なつきえむら ― 2006/01/30 21:03

こちらは、1月22日日曜日の拙宅近所の公園です。

http://www.taikodo.org/060122_saitamaS.jpg

市販のレンズつきフィルムで撮ったものです。
マイナス一桁の埼玉、さすがに馬は通りません。
画像の投稿もありかな、と。

練習の合間にお散歩、今日、ぼくもやりました。

_ みきみえ(サバ缶) ― 2006/01/30 21:40

なつきえむらさな(カバさん)
わ~、きれいですね! 
雪で真っ白な公園、明るくて静かでほんとうにpoetisch!
画像の投稿にも感激、ほんとうにありがとうございます。

ところで2時間ほど前にカバさんに長いコメントを書いたのですが、それが消えちゃって(というかへんなキーにふれてしまった)。江村さんのサイト、読んでいます。
これはものすごく面白いです。

_ なつきえむら ― 2006/01/30 22:15

そのカバさんあてのメッセージどんなんだったんだろう 笑

最近、夜はぽわーっと、あることについて考えていまして、
て言っても悪いことではなくて、そのこないだのコメントの延長上で展開、というような段取りをちょっと踏んでみてるんですね。
なんか確認事項がすこし多くて歩みが遅いけれど…。

そこへ、気温マイナス二桁の画像が飛び込んできて、 
あ、練習の合間にお散歩、いいアイデア、ということになり、別に目的はないけれど電車に乗ったり。

写真の道路、凍結して滑りそうですね。
さいたま市は今日は温暖でした。

_ 奈緒子 ― 2006/01/30 23:48

テンプレートが変わりましたね!明るくてすてきです。
ところで江村さんはさいたま市在住ですか!なんだか突然身近に感じました。ワークスでのトークでしか江村さんを存じ上げなかったので。

_ なつきえむら ― 2006/01/31 22:22

お散歩の写真シリーズ、壮観です。

奈緒子さま
2003年のワークスでお会いしているわけですね。
ここしばらくは大宮の近郊にいます。

_ みきみえ(サバ缶) ― 2006/02/01 06:11

なつきえむらさま(カバさん)
別に目的がなくて電車に乗る場合、
どんなふうに乗るのでしょう。
1.)すぐ来た電車に乗る。
2.)方角で決める。
3.)都心へ、または、田舎へむかう。
4.)空いている(または混んでいる)ほうに乗る。
こういう電車の乗り方、たまらなく魅力的で
ちょっとお聞きしてみたくなりました。

_ なつきえむら(カバさん) ― 2006/02/01 21:09

みきみえ(サバ缶) さま

これは、簡単そうで意外と難しいですね。
経緯が長いんです。少し空間を拝借します。
JRと東武線と、自宅からどっちの駅へも徒歩15分です。
東武線は7分間隔で動いていて、市街地へちょっと出るには便利
(もっとも市街地へは歩いても40分ほどです)、
それから、市街地と逆方向、つまり下り列車に乗ると、好きな街がいくつかあり、
較べてみるとJR沿線はやや殺風景です。電車は15分おきぐらい。
そういうことで、
理由になっているのかいないのかわかりませんが、なんとなく東武線のほうが好感が持てます。

しかし、今日乗ったのはこの東武線ではなくJRのほうで、これはなぜJRだったのか、
バクゼンと、いま、唐十郎が脚本書いて出演している映画を都内で上映中ということが念頭にあったんですが、
今日の目的はそれではなくて、
雨が降ってるし、散歩日和ではないけれど外に出てみるか、
JRに乗ると少し遠出が出来るような気がしたんでしょう、
東武線はカジュアルで、JRはフォーマルという感じがなんとなくあります。
なぜか、さいたま新都心というところに「ジョン・レノン・ミュージアム」というものがあり、
ビートルズは別に好きではないのでいままでこの博物館に冷淡で観てませんでしたが、
観てもいいやという気分で下車したんですが、
いつでも来ればいいような、結局どうでもよくて見物はしないで…。

肝心なのは、「なんとなく」の感覚を調べてみることなんですが、
これは大作エッセイの主題になる程度に込み入ってますね、たぶん。
乗車そのものが目的になるかというと、それほど電車にこだわる気持もなさそうです。

…というのが、カバさん(?!)の作業中の息抜きにもなっているということです。

こちらは雨降りで長靴でしたが、大げさな厚着は必要がありません。
氷の散歩道では防寒に気を遣いますか?


_ サバ缶 ― 2006/02/02 07:33

江村夏樹さま
『なんとなく』の感覚について、江村さんのこの書き込みを訳しながら、そして赤ワインを飲みながら、いま夫とディスカッションしています。夫はすごい風邪気味で、くしゃみ連続+鼻ばっかりかんでいますが、江村さんの文章には少なくとも私と同じくらい、もしかするとそれ以上、刺激されています。フロイト、ユングを熟読しているお二方と会話する資格は、MMにはありませんが、でもそんな液体の中に身をゆだねるのは頗る快適です。

東武線に乗りたくなった美江ちゃんより

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック