本日開店2005/10/12 23:51

御喜美江のブログをどうぞよろしく(Foto:Georg F.Schenck)
友人にすすめられて今日からブログを始めました。自分では何も出来ないので、生徒の智美ちゃんが全て設定してくれました。去年のクリスマスに夫からプレゼントされたデジカメで撮った写真を主に、ミニミニダイアリーと称して短い日記を紹介していきたいと思います。エッセイは引き続き毎月『水牛』のサイトで更新されます。http://www.suigyu.com/

一夜あけて2005/10/13 23:20

一夜明けて
ブログを開店したはいいけれど、一人になったら急に心細くなっちゃった。学生時代に8万円のカブトムシを買って、初めて一人運転したときの心細さに似ている。今デュッセルドルフのアパートに寄っておそるおそる我ブログを覗いたら、一夜明けても無事営業していて、コメントも入っていた・・・ということは早速、お客さんがいらしてくださったということ。でもマネージャーからはいろいろなご指摘がメールのほうに入っていた。う~ん、なかなか難しいのう。これからラントグラーフへ帰る車中で、この宿題ができるかな。

海辺を歩いていたら2005/10/13 23:49

海辺の散歩
ふと気がついたら、海辺を散歩していました。と、背中にやさしいあたたかさを感じました。

我家のキノコ2005/10/14 00:04

夕方のキノコ
ラントグラーフの庭の木陰には、最近キノコがいっぱい。まずはマネージャーに試食してもらいましょう。『居酒屋に火?』の件は、それから考えても遅くないでしょう、いかがですか?

今日はかなりでこぼこ2005/10/14 23:48

犬を撫でた手でだっこするニャ~
19歳の赤いベンツ190Eが何とか無事APKに合格!(オランダの車検)でも朝の8時からあっち行ったりこっち行ったりで、運転手の方は疲労困憊。昼間、タクシーをけちってバスに乗ったら行き先が違っていて、でも一緒に乗り合わせた、でかくて臭ーいシェパード犬にすっかり好かれて、間違いになかなか気がつかなかったり。まさになめられたってことですね。家に帰ってきたらオス猫カーター君が早速わたしの手に犬のにおいを感じて、だっこしてもこのとおり不機嫌顔。

だるい時間2005/10/16 00:53

森の秋
体がだるいな~と思ったら、風邪をひいていた。これは本当に鬱陶しい病気だ。しかも寝るほどの病気ではないから、かえって面倒くさい。この頭のもやもやと体全体のだるさを一発で吹っ飛ばしてくれる薬はないものか。台風と同じで「一刻も早くとおり過ぎますように!」と祈りながら、週末はラントグラーフで一人おとなしくしている。夫は来週チェコへつれていく室内楽グループをこの週末で集中授業するため留守。外は秋晴れで紅葉が美しい。空も雲も透きとおるように高い。

風邪通過2005/10/17 19:45

Proftrole
風邪って何となく台風に似ていると思う。何ともいや~な空気でジワジワ近づいてきて、お隣さんにでも行ってちょうだいな、と願っても、期待に反して我が身を襲う。暴風雨になると、いくつかの部品もぶっ壊す。でもある時間がくると突然いなくなっている。辺りを見まわしても、もうどこにもいない。青空の下には植木鉢とかサンダルが乱雑に散らばっていて、いかにも”だらしない生活”を物語っているよう。だからそんな日は直撃を受けた現場からは遠く離れて、まずは台風一過を単純に喜ぼう。

昨日の午後、ふと気がつくと、風邪が治っていた。それで2時間ばかり練習をしてからデュッセルドルフへ。ア・タヴォラというイタリアンレストランで夫と夕食をする。まわりをちょっと見まわすが、風邪はもうどこにもいない。ホッ!

前菜はパスタ(大きな海老が4,5匹入っているlinguine hummerlote)次に魚料理(dorade livornese), そしてチーズ、さらにデザートは自家製のシュークリーム。これは皮がとてもおいしい。写真だとかなりごつく見えるけど、実際は小さなシュークリーム。飲み物はシチリアの赤ワイン、そして最後はGrappa Moscato。

あ~おいしかった!

早い夕暮れ2005/10/18 03:27

おやすみなさい
10月も15日を過ぎると夜のおとずれが突然早くなる。気温が一桁になるのもちょうど今頃。ところで今日は満月なのかな~、この月って●に見えません?

授業開始2005/10/21 05:16

レッスン開始(Foto:Tomomi Ota)
ドイツの国立音楽大学の夏休みはとても長く、約3ヶ月ある。だから冬学期が10月に始まると、教える方も教わる方も何となく新しい緊張感を味わう。 この写真のように、先生は髪をふり乱してレッスン、生徒はクールに笑顔・・(この写真の生徒はオーストリア人のマルコ) 尚、演奏ではいろいろな要素が問われるが、『かっこよさ』をその基準とするなら、マルコは我クラスで、というか私が知る限りで『最もかっこいい演奏』をする。 11月8日にKonzertexamenの一部として、ピアソラのコンチェルトを演奏するが、マルコのピアソラは他に例がないほど、とにかくかっこいい!ピアニッシモは涙腺を、フォルティッシモはお腹を刺激する。皆様、是非聴きに来てください。11月8日開演19時 ドイツのエッセン中央駅徒歩1分 RAGーHaus.

ご紹介します2005/10/23 00:13

大田智美ちゃん
このブログ『道の途中で』の設定、救急手当、アイデア提供・・・等など、ほとんど全ての作業をしてくれている人を、今日はご紹介します。  大田智美:魚座・O型・申年・学生・ドルトムント在住    さらに詳しいことは、本人がコメントへ書き込んでくれることを期待します。よろしく! 写真はブログのスタートを祝って、ドルトムントの地ビールで乾杯したとき。